レンディングクラブのレンディング状況ですが、かなりCharged-offが増えてきました。これまでの累計5300Noteに対して55NoteがCharged-offされていますので、およそ1%です。また延滞Noteが160くらいあるので想定利回りは現状8.4%になっています。
BlogPaint
現在のNoteの平均月齢が6.8ヶ月なんですが、月齢12ヶ月位までは期待利回りは少しづつ下がっていって、それを超えてくると若干上向くような傾向のようです。
52

ちなみに一番最初に買った思い出のNote、ニュヨークのお巡りさんとケンタッキーの店長さん、カリフォルニアのステージコーディネーターですが(カリフォルニアのスタイリストはローン不成立でした)、なんと気づいたらお巡りさんのNoteがデフォルトになってました。
44
(上から店長、お巡りさん、コーディネーター)

返済履歴確認してみると3回めの返却時点でGrace Periodでの返済、その後もなんとかしのいでいたのが12月からパタッと支払いが止まってしまいそのままリカバリーすること無くCharged-Offとなってしまっています。
 46

お巡りさんのFICOスコアはローン開始当時715あったんですが、デフォルトして550まで下がってしまいました。FICO660に達しないといわゆるサブプライムとなります。FICOスコアは借金の時だけでなく就職や転居の時にチェックされるらしいので、サブプライムに落ちるといろいろ影響が出てしまいます。お巡りさんに何があったのか気になりますが、残念ながらそれを知るすべはありません。
03

しかしB5(お巡りさん)とC1(店長とステージコーディネーター)でB5(お巡りさん)が真っ先にCharged-offになるとは。クレジットスコアや信用が高くてもダメな時はダメなんですね。やっぱり貸出先を分散しておくことは重要です。