4月のはじめに募集のあったSBI債権に申込ましたが、あえなく撃沈しました。
今回の募集は
期間:2年
利率:0.75%
申し込み上限:500万円
でした。

私が抽選にあたった昨年2月の募集の内容と比べると、マイナス金利を含めこの1年でよりいっそう金融緩和が進んだことを実感させられます。
期間:1年
利率:1.43%
申し込み上限:1,000万円
銀行の定期預金はもちろん、国内で安全性の高い資産で利子を稼ぐことは絶望的と言える状況です。

結局株式インデックスの積立再開以外の施策が思いあたらないままで、キャッシュポジションが大きくなりすぎている状況を改善できていません。

とりあえずすぐできそうなこととしてクラウドクレジットの商品毎の投資額を引き上げることにしました。ペルーだけは既に150万円投資してるのですが、北欧とかカメルーンとかバルト三国とかは現状一つの商品の投資額が50万円なので商品あたり100万円くらいにしようかなと思っています。クラウドクレジットはファンド内で貸出先が分散できているので追加しやすいのが良いです。

あとCoCo債投資したいんですが日興アセットマネジメントのファンドしか見つけれてなくて触手が動きません。販売手数料3.24%、信託報酬1.766%(いずれも税込み)だし、購入できる窓口も限られてるし。
そろそろ原油価格が安定してくることを期待してMLP関連も検討したいと思っています。特にMLP連動のETFには興味あるのですが国内証券だと扱ってないんですよね。海外口座は配当が多い銘柄は税金申告が面倒くさいし、悩ましいです。