本日突然AQUSHを運営しているエクスチェンジコーポレーション(ExCo)から投資家向けのメールが届きました。なんとグローバルファンドが本日付けで取り扱いを終了するとのことです。理由をメールから抜粋します。

当ファンドは、これまで米国による課税を受けることなく外国法人への所得移転が可能でしたが、米国の税制改革により、AQUSHグローバルファンドの取扱業者であるヘッジエージェントに対し35%の割合で法人税が課税されることとなりました。

その結果、今後、AQUSHグローバルファンドの目標投資金利6.5%(税引前、営業者報酬控除後 5.0%)を維持することが困難となりましたため、AQUSHグローバルファンドの取扱いを中止するとの決断に至りました。

 
現在投資中の資金に関してのコメントもあります。

既にAQUSHグローバルファンドで運用中の出資金につきましては、後日、一括弁済により残高をご返金させていただく予定となっております。ご返金について詳細スケジュールが決定次第、改めてご案内させていただきます。


ホームページでも既に取り扱い終了の案内が出ています。

AQUSH Global

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
AQUSHグローバルファンドは、米国ソーシャルレンディング最大手のレンディングクラブ(LendingClub)へ為替ヘッジ付きで投資できる非常に良いファンドだっただけに残念です。私も、通常1ファンドあたり投資上限を50万円に設定しているにも関わらずこのファンドには150万円投資していました。
これでExCoとしてはますますpaidyへ傾斜していくことになるのでしょうか。投資家としては新しい魅力あるソーシャルレンディング商品を期待したいですが、実現は難しいかもしれません。

日本からレンディングクラブへ投資家として参加する唯一の方法だったAQUSHのグローバルファンドが終了するということは当面は日本の投資家がレンディングクラブへ参加できないということになりそうです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
と思ってたんですが、
実はハードルは高いですが米国居住者でなくてもレンディングクラブと直接取引する方法が存在するようです。少し前からレンディングクラブのInvestor担当とやりとりを始め口座開設のプロセスを進めているところですが、4月中には口座開設できそうな感じです。無事口座ができたら記事にするつもりです。多分ですけど。