ソーシャルレンディングの確定申告にあたっての準備は、年末調整後の源泉徴収票(働いている会社から発行されていると思います)と各社の「支払調書」を入手することです。
支払調書はその年に「企業が支払った配当金の合計金額」と「企業が源泉徴収した税額合計」が記載されています。以下、各社の支払調書の入手方法です。

◯maneoの場合、my maneoに「年間取引報告書のダウンロード」というボタンができています。クリックすると年間取引報告書というファイルがダウンロードされますが、ここに配当の合計と源泉徴収の合計が記載されています。 

◯AQUSHはMy AQUSHのダウンロードページから支払調書がダウンロードできます。 

◯クラウドバンクはマイページの各種書類タブで支払調書ボタンを押すと、支払調書をダウンロードするリンクが記載されたメールが届くようになっています。
 
◯SBIソーシャルレンディングは、記事作成時点で支払調書の入手ができなかったので、取引履歴から手計算しました。口座情報で匿名組合配当金(利息)の合計と源泉税の合計を計算します。

2014年のソーシャルレンディングの分配と源泉徴収は以下の通りでした。


  分配合計  

  源泉徴収合計 

maneo

¥55,821

¥11,389

クラウドバンク

¥29,193

¥5,945

AQUSH

¥13,175

¥2,689

SBIソーシャルレンディング

¥6,684

¥1,363


これで準備は終わりです。簡単!SBIソーシャルレンディングだけは面倒くさい!
この後は国税庁のサイトを使って申告書を作成していきます。