今年もまた確定申告の時期が近づいてきました。憂鬱になります。

各社から説明されているとおり、ソーシャルレンディングの分配金は雑所得となります。雑所得は総合課税の対象となるため確定申告を行って最終的な税額を確定し、追加に支払うあるいは還付をうけることになります。
ただし雑所得の合計が20万円以下の場合、申告の義務を免除されるため源泉徴収された税をもって確定されたことになります。このへんはmaneoの説明が一番詳しいです。

税金
------------------------------------------------------------------------

私の場合、いろいろ申告するものがあってもう10年近く毎年確定申告しています。
今年やらないといけないのは不動産収入申告、海外口座配当金申告、ふるさと納税控除、寄付控除、外国税額控除に加えてソーシャルレンディングの分配金申告です。あぁぁぁ。

数年前からe-Taxを使って申告するようになりました。毎年「e」をもじった顔のキャラが生暖かく迎えてくれます。毎年イラッとしますね。
e-tax
最初はカードリーダや住基カードだの電子証明書だの準備するのがかなり面倒ですが、慣れれば入力もすぐできるようになるし郵送の手間もかかりませんので継続して申告する人はe-Taxをオススメします。

なお、ふるさと納税やってる方やマイホーム関係の控除、医療控除等は確定申告で還付申告が必要になりますが、その場合は雑所得が20万円未満でもきちんと申告する必要があります。
ふるさと納税の方は2016年からは確定申告が不要になる方向で進んでいるらしいので、今年だけの辛抱ですね。

今年は項目が多いのでいつもより早めに準備を始めましたが、幸い当初思ってたほどは大変ではありませんでした。次回からソーシャルレンディングの申告に関係する個所について紹介します。