レンディングクラブの投資が強制終了になることでオルタナティブ系資産の比率がさがってしまうのを避けるために、しばらく低調というかほったらかしだった国内のソーシャルレンディングへの投資を活性化することにしました。

現在投資しているのは、、SBIソーシャルレンディング、クラウドクレジット、クラウドバンクの3社です。(当初投資していたmaneoとAQUSHは引き上げ済み)

・SBIソーシャルレンディング
SBI
一時は元本280万円まで積み上げていたのですが、預託口座機能がなくなって口座に直接振り込まれるようになってしまったので再投資が面倒になり直近では運用元本が40万円まで落ちていました。10月の初旬中旬にかけて複数ファンドの募集があったので、とりあえず1年モノ(2ファンド)にそれぞれ20万円、2年モノ(2ファンド)には10万円、合計60万円投資しました。これで100万円復帰。今後は基本1ファンドあたり10万円投資で300万円くらいまで積み上げていこうと思います。
ちなみに、これまでの累計でおよそ31万円のプラスです。IRRについてはほったらかし期間の運用元本の変動が大きく計算が面倒なので割愛します(以下同)。

・クラウドクレジット
Credit
一時元本500万円で運用していたのですが、こちらも再投資がうまく回せなくなってあまりにも資金滞留感が強くなってしまったので昨年時点で200万円出金して当初元本分300万円を残して運用をしています。
お気にいりだったペルーファンドの募集がなくなってしまってしまったこともあり、パタッと投資が止まってしまい(2017年3月のペルーファンドが最後でした)ほったらかしてたのでペルーファンドの税金の問題について最近まで認識してませんでした。多少利回り下がっても良いのでペルーファンド復活させて欲しいですが難しいのでしょうか。

最近も200万円近くが預託金として残っていましたのでとりあえず小口分散ぽい感じのファンド複数に合計90万円投資しましたが、残りの100万円についても方針決めて投資元本300万円で投資しようと思っています。
サイトによると元本割れが8件でてるということで私の保有しているファンドも該当してるかもしれませんが、商品の性質上元本割れになるファンドがでるのはある意味当たり前だと考えていますし、そもそも分散して購入しているので個々のファンドのパフォーマンスはあまり気にしません。全体としてはこれまでのところ55万円のプラスです。

・クラウドバンク
CBank

クラウドバンクについては、気づいた時に1ファンド1万円投資で細々と続けていましたが、償還と金利収入を消化するにいたらず預託金がふえてしまったので、当初元本300万で運用してたのを100万円引き上げて現在元本200万円で運用しています。ここもそれなりの金額が預託金になっていたのですが、ファンドあたりの投資額を1万円から5万円に引き上げて一気に投資しました。クラウドバンクは募集ファンドが多いので割とすぐに消化できました。今後、もう100万円追加、再度元本300万円に戻して、ファンドあたり投資単価を3万円~5万円に引き上げて投資を積み上げていこうと思います。さすがにそろそろ元本割れファンドとか出てきてもおかしくないと思うので引き続きできるだけ分散を心がけます。もっともファンドごとの貸出先の確認しないことには実際に分散できてるのか疑問で気休めにしかならない気もしますが・・・
こちらは累計48万円のプラスです。

以上3社については元本合計900万円+運用益合計100万円の1000万円で投資していく予定です。目標の収入は年間40万円〜50万円程度ですかね。

新規の事業者についても検討しようと思ってはいるのですが、こちらはまだ模索中です。第二種金融商品取引業の免許持ってないところはさすがに投資する気にならないし、不動産専業系も自分のポートフォリオ的には不動産に偏りすぎるのを避けておきたいと思っています。そうなるとどうしても選択肢が限られるのでなかなか食指が動かないという状況です。当面は3社のままかなぁ。