SBI 20141207
SBI
ソーシャルレンディングは現時点で最も安心感が高い企業です。何と言ってもSBIグループ(SBIホールディングス?)が100%株主なので、詐欺のリスクはほとんど無視できて経営破綻等のリスクも他社と比べて圧倒的に低いと考えられます。

しかし、商品の魅力が他社に比べて低く2%-4.8%の商品設計になっています。おそらく親会社にハネられる分があるんでしょうね。


不動産の事業融資はこの低金利のご時世でも一定の利子をとっているようです。
三井住友1
三井住友2

これは三井住友トラストの例ですが、要担保の3ヶ月物のケースで貸出利息4.50%となっています。しかし、実際は利息以外に手数料等で実質年率は「15.00%以下」だそうです。これ、担保必要でなおかつ場合によっては連帯保証人も付ける必要がある場合だそうです。

個人の35年ローンなんかは最初に手間かかってもその後はずーと継続して利息が支払われますが、事業での短期資金だとかかる手間は同じでも利息が入る期間は圧倒的に短いのでその分いろいろ高く設定されているんでしょうか。こういう数字を見るとIソーシャルレンディング各社もうまく商品設計ができれば大きなチャンスがあるように思いますし、SBIソーシャルレンディングはもう少し利率上げて欲しい・・・ 


SBIソーシャルレンディングには初期投資150万円、口座残高1,352円です。

SBIソーシャルレンディングは非定期にキャッシュバック等のキャンペーンをやっているので、私もキャンペーンを活用して投資をしています。今の利率だと0.5%の上積みは大きいですからね。

ここに関しては200万円の上限を超えて投資してもよいと思ってますが、いかんせん魅力的な商品が少ないので、良いのが出るのを待って追加投資していきます。なんとか4%台をは確保したいんですが、難しいかもしれません。
現在実施中の既投資者向けキャンペーンは追加投資が500万円以上で0.5%、1000万円以上で1.0%なので、さすがに躊躇します。今年のネット預金はイマイチのようなので、SBIの定期満期分つっこんでみようかなぁ・・・