maneo 20140905
maneoは私がソーシャルレンディングに投資するきっかけとなったサービスです。


昨年までは税の繰越効果等を考慮してインデックス系の投信を中心に長期投資を行っており、毎月分配の投信なんてありえない、というスタンスでした。ただ、2014年にはいってから、資産がそれなりの金額になってきたのと、キャッシュ比率が高く、時間的に若干余裕がでてきたこともあり将来の目標であるセミリタイア環境を築くべく追加でインカムゲインを確保するための投資方法を探し始めました。

春先にmaneoマーケット株式会社社長の瀧本氏著作の「セカンドマネーを創りなさい! :勝負しないで勝率99%! 利回り8%のインカムゲイン投資法」という本をたまたま手にとって、maneoというサービスがあることを知りました。

第一印象は「これって本当に大丈夫?ポンジースキームじゃないの?」。当然ですね。

そこで、金融機関の知り合いやベンチャーキャピタルの知り合いに感触を聞いてみたり、既に投資している方々のブログやネットでの情報検索等、2-3ヶ月くらい調べてみました(この時にmaneo以外にも複数の企業がソーシャルレンディングを運営していることをしりました)。結果、明確にアヤシイという話はなかったのですが、一方で絶対にポンジーではないという確信を持てる状況でもありませんでした。この状況は本日時点でも基本的に変わっていません。そこで、万一詐欺で投資分全額なくなってもダメージが少ない金額を上限に複数社に投資することでリスクを分散することにしました。今は1社あたり初期投資200万円を上限に設定しています。 全社詐欺だとさすがにダメージが大きいですが・・・。


ということでmaneoへの実際の投資は5月から開始しており、現在配当金の再投資も含めて202万円が運用中、口座残高で9,621円あります。今月の分配金で口座残高が1万円を超えるので、それも再投資にまわしたいのですが、maneoは最低投資金額が5万円か6万円程度の案件が多いのでしばらくは無理かもしれません。